hummingtime 2016・11・12


高島屋友の会会員誌「ハミングタイム2016年11・12月号」表紙画のお仕事。テーマが合うものがあったら、常々、我が家の黒猫ちゃんをモチーフにしたいと考えていたので、今回、初めて登場させました。今まで通りの流れを壊したくなかったので、猫のフォルムをランダムに丸で描いて、その楕円に顔や足、尻尾、耳を書き入れて白の刺繍で縫いました。動物のフォルムって一生懸命描くと、頑張って描いてます!感が画面に出て、ヘタになりがちなので、なるべくラフに「カタマリ」として表情を出していこうと思います。

now at work


作っていくと必ず答えが出てくるはず。自分の方位磁石が正しい方向に向かっているのならば。

simura fukumi exhibition


『志村ふくみー母衣への回帰』展関連企画 子ども×大人ワークショップ 「しむらのいろー草木から生まれる色の世界」に親子で参加。志村ふくみ工房で、植物を使って染められた貴重な糸を使って制作。ふくみさんの長女、志村洋子さんから制作の裏話などもお聞かせしていただき、勉強になった。”自分で染めて、自分で織って、自分で着る”といういう日本の文化を継承し続ける学びの場を作られているのは素晴らしい。11月6日まで世田谷美術館で開催中。