'Kodomo no Tomo' Original Illustration Exhibition


「描かれた大正モダン・キッズ 婦人之友社『子供之友』原画展」を見に板橋美術館へ。創刊号から最終号まで全て展示されていて圧巻。武井武雄も素敵だが、なんといっても村山知義がたまらなくセンスが良くて独自の世界感が見ていて面白い。竹久夢二もあったが、レトロ感が強すぎてどうも観光地のお土産に見えてくる。子供の友の中で、絵描かれた服を実際の洋服に仕立てた展示もあり、見ごたえたっぶりの展覧会だった。

print by silkscreen


ストライプ模様を製版してもらって、自宅で布にシルクスクリーンで刷る。大学は染織を専攻していたので、シルクスクリーンの実習も経験していますが、かれこれ20数年ぶりの作業。デジタル製版という便利なものに進化していてその性能の良さにビックリ。インクも水性インクで、あのシンナー臭さはナシ。だから工房でなくてもシルクスクリーンができるなんて、また作業する楽しみが増えました。コツはつかめたので、いろいろなストライプやテキスタイルを刷って作品に生かそうと思います。

kogumasha 50th anniversary party


銀座 教文館にて、こぐま社創業50周年記念パーティー。写真は創業者の佐藤英和さん。大御所の絵本作家さんをはじめ、編集者さんのお話をお聞きして改めてこぐま社の歴史に胸を打たれました。9階ウェンライトホールでは「私のワンピース」「11ひきのねこ」「くっついた」などのロングセラーの原画展を開催中。