workshop




造本作家の駒形克己さんのワークショップ『ひとつがふたつ』を家族でしてみました。
すきな色紙をひとつ選び、思い思いの形に切り抜き、相手と形を交換します。
この時ふたつのルールがあります。「もらった形に文句を言わない」「どんな形がいいかお願いしない」。もらった形を尊重しそれを活かす一方で、自分の形がどんなふうに活かされるのか期待が生まれます。駒形さんは今、闘病中とお聞きしました。はやく良くなってまた世界中の子ども達に、素晴らしい作品を発表していただきたいです。

rice balls


久々の新作。おにぎり4個。背景は青の木綿生地、おにぎりはフエルト。
サイズ30cm×30cm×4cm。パネル張りです。

Design Ah! Exhibition


『デザイン あ展』21_21DESIGN SIGHT企画展に行ってきました。

世界中から集めた100枚のコインを紙のお財布に「こすって」持ち帰る展示。

やかんの周りを8個のiPadが設置されていて、好きな位置からデッサンできます。
描いたデッサンはすぐに他の人が描いたデッサンと一緒に会場に大きく映し出されます。

「本のパーツ」の展示で、偶然に私が手がけた辞書が展示されていた。嬉しい再会☆